スイゼンジノリで人気の咲水ローションがパワーアップ!!

咲水ジェル

咲水ローションを使ったことがあり、その良さを知っていたのですが、このスキンケアジェルはさらに良いところがパワーアップしております!

新たに配合された成分により、これ1個で美白までカバーできるようになったのが一番すごいところなんですよね。

咲水ジェル公式サイト
↓↓↓↓↓↓↓↓

保湿効果がかなり高められてます

咲水ジェル

そもそも、咲水シリーズに配合されている、ヒアルロン酸の5倍もの保水力を持つスイゼンジノリが素晴らしい効果を発揮していたんです。

咲水スキンケアジェルは、この成分も1.5倍に増量されました。さらにお肌のバリア機能を強化するために4種類のセラミドと、グリセリンの保湿効果を持つというビタミンC誘導体もプラスされてその保湿力はかなり強化されています。

スイゼンジノリだけで1.5倍、全部プラスすると数字的にはどのくらい保湿力が上がったんでしょうかね。お肌ではばっちり感じられるけど、数字で見られないのが残念です。

>>咲水ジェルの詳細はこちら

美白も、お肌への優しさも追求

さらに嬉しいのが、ビタミンC誘導体のもう一つの効果。ビタミンCは美白にも効果があるとして有名です。

メラニン抑制効果があるので、新たにシミができないように、また、シミが濃くならないように働きかけてくれるんです。

バリア機能を高めることによって外からの紫外線の刺激をシャットアウトし、内側ではメラニン抑制。そして、お肌を潤いで満たすことにより、ターンオーバーが正常に近づきます。

そうすれば、出来ているシミやくすみは排出され、美白されちゃうしかないわけですね。

そんな効果があるのに、そもそも咲水シリーズは無香料、無着色の自然派。お肌に刺激がありそうな成分はほぼ使用されていないのです。ジェル状にするポリマーでさえ植物由来の徹底ぶり。

敏感肌の人でも安心して使えるっていうのがいいですね。

>>咲水ジェルの詳細はこちら

咲水スキンケアジェルの使用感

咲水ジェル

咲水スキンケアジェル、お試しセットはあるのですが量も少ないので現品を購入して使ってみました。

とてもかわいいお花のイラストが描かれたケースの中には、やや白っぽいジェルがた〜っぷり。これならばっちり1ヶ月使用できそうです。

オールインワンといえばやや固めのジェル、というイメージがあったのですが、咲水スキンケアジェルはどちらかというとクリームに近い柔らかいテクスチャ。

のびもよく、肌の上に乗っかる感じではなく、吸い込まれていくような感触が気持ちいいです。浸透率がとても高そう。

べたべた、モロモロしないのも嬉しいです。しばらくするとさらっとした手触りになるので、べたつきが嫌いな私もお気に入りです。

>>咲水ジェルの詳細はこちら

Q&A

咲水ローションとどう違うの?

咲水ローションの方はやはりそれ1本だけでは潤い不足を感じるところがありますが、スキンケアジェルの方は保湿成分がさらに配合され、スイゼンジノリも1.5倍になっています。保湿力が全然違いますね。

敏感肌でも使えそう?

咲水シリーズは無香料、無着色。余分なものを使わないシンプル処方なので、お肌に刺激になる成分が入っていないんです。敏感肌の方や、お肌の弱いお子さんでもOK♪

保湿以外の効果ってある?

スキンケアジェルにはビタミンC誘導体が配合されています。これがメラニンを抑制してくれるので、美白効果がプラスされてることになりますね。

おすすめしたい人

咲水ジェル

おすすめしたいのは敏感肌で、乾燥トラブルに悩まされている人です。

シンプル処方なのに、保湿パワーの高いスイゼンジノリやセラミド成分などで保湿はばっちり。

余分な成分を入れていない自然派だから安心なんです。敏感肌から脱出できちゃうかも。

>>咲水ジェルの詳細はこちら

まとめ

咲水ジェル

咲水ローションだけでは物足りなかった人にも朗報になったこの咲水スキンケアジェル。

オールインワンが若干苦手な私ですが、これはストレスなく使用できました。

見た目はジェルなんだけど、使い心地はクリームのように柔らかいのです。

そして、お肌にどんどん吸い込まれていくのでべたつきもなく、さらっとします。スイゼンジノリが見えないバリアを張ってくれているのかな。夏は冷やして使うとお肌の引き締め効果もありそうでかなりお気に入りです。

日焼けなどのダメージを受け、疲れているお肌が徐々に元気に。即効性はないけれど、使えば使うほどにその良さを感じられるタイプ。

「いつの間にかきれいになっていた」そのナチュラルさが嬉しいです。